自分は、29歳の男性会社員です。マイホームを購入したのは25歳のときです。当時、女性と結婚を機会にマイホームを購入しました。

35年ローンで3000万円の物件です。55才までに完済する予定だったのですが、去年妻と離婚をすることになりました。

離婚の原因

原因は妻の浮気です。妻の様子がおかしいと思い、探偵をやとい浮気調査をしました。浮気の証拠がでず思い過ごしであることを祈ったのですが、浮気の証拠がでてしまい妻に離婚を突きつけたのです。慰謝料も多少ですが請求しました。

結婚のため購入をしたマイホームは4LDKで、一人で生活をするにはスペースをもてあますことになるので、手放すことにしました。ですが、これは家族や会社の同僚に対する表向きの理由です。

家を手放した本当の理由

実際は、ショックのあまり仕事にも打ち込むことができず、ギャンブルなどに手をだしてしまいました。それが去年の4月の話であり、一年間で消費者金融から300万円を借りてしまいました。

ギャンブル

住宅ローンは給料の天引きであったのですが、消費者金融から借りていたので、会社に督促の電話がどんどんかかってくるようになっていました。

はじめは、なんとか誤魔化していたのですが、頻繁に電話かかってくるため、最期には会社の上司に借金が知られるようになってしまいました。

マイホームだけは何とか守りたかったのですが、消費者金融の返済ができず、他の消費者金融から借りて返すの悪循環に陥ってしまっていました。このままでは非常にまずいと思い、マイホームを手放すことを決断しました。

しかし、家を売るといっても自分ではどうしていいかわからず、また相談する相手もいませんでした。

どうしようかと悩んで、ネットで「借金 家を売りたい」で検索したところ、専門の業者の情報があったので相談を申し込みました。

ネットで専門業者を見つける

依頼したところは、法律の専門科、司法書士の事務所です。ネットから申し込みをすると、すぐに司法書士事務所から連絡がありました。

実際にお会いして、現在の借金の状態と、離婚のこと、家のことをすべて話したところ、消費者金融の件は、任意整理というやり方をすれば、払いすぎている金利で計算しなしかなり返済を減らせることがわかりました。

家の売却は「任意売却」という方法で売ることができ、次の家の賃貸や引っ越し費用もだせる可能性があることの説明をうけました。

とにかく、会社には借金まみれで引っ越すことを知られたくなかったので、念を押して聞きましたが、大丈夫だとのことで安心しました。とても親切にアドバイスしてもらい、借金の件と家の売却の件をお願いしました。

家が売れるまで

家が売れるまで1年近くかかりましたが、任意売却の場合売れるまで住んでいられるので、本当に助かりました。また、会社にも借金のことは知れずにすみました。

任意売却した後、残金が1000万円ほど残りましたが、地道に返していこうと思います。消費者金融の借入れは、かなりの金額を減らすことができました。

家を売るといっても、自分一人ではどうしていいかわかりませんし、悩んでいるうちにどんどん苦しくなってしまいます。

もし、自分のように消費者金融から借入れを繰り返しているなら、一刻も早く専門の人に相談することをオススメします。

自分は、現在も妻に浮気をされたショックで、心療内科に通ってカウンセリングに通っていますが、地道に働いて再起を図りたいと思っています。