過払い金請求は、「利息制限法」で決められた金利以上でお金を借りていた場合、払いすぎた利息分のお金を取り戻すための手続きをいいます。

利息制限法で決められた金利は、

  • 10万円未満 年20%
  • 10万円以上~100万円未満 年18%
  • 100万円以上 年15%

この金利以上で貸付けていたものは、すべて違法となります。

しかし、刑事罰の対象になっていたのは、貸金業法の上限金利29.2%だったため、ほとんどの金融機関が利息制限法の金利を守らず、グレーゾーンと呼ばれる違法な金利(29.2%)で貸出していました。

グレーゾーン金利は、消費者金融やキャシングだけでなく、大手の銀行系からクレジット会社など、国内のほとんどの金融機関が設定していました。

キャッシング

2006年、最高裁の判決で「グレーゾーン金利は違法」との判決が下り、利息制限法の金利で再計算し、余分な支払いがあった場合には金融機関に請求をおこしすことができるようになりました。

また、2010年6月18日には、出資法の上限金利が20%に引き下げられ、以降グレーゾーン金利での貸出しはなくなりました。

そのような経緯から、もし、2010年以前に貸金業者からお金を借りたことがあった場合には、一度問い合わせしてみることをオススメします。

過払いの可能性のある金融機関一覧

以下は、過払い請求のできる可能性のある金融機関一覧ですので、今まで利用したものがないかチェックしてみてください。(※これ以外の金融機関もあります。)

過払い金対象となる金融機関 ア行

  • アイク
  • アイフル
  • アコム
  • アットローン
  • イオンクレジット
  • オーエムシーカード
  • オリコカード
  • オリエンタル信販
  • オリックスクレジット

過払いの可能性のある金融機関 カ行

  • キャッシュワン
  • クレディア
  • クレディセゾン

過払いの可能性のある金融機関 サ行

  • サンライズ
  • サンライフ
  • サンレディー
  • 三和ファイナンス
  • ジャックス
  • しんわ
  • 三洋信販
  • シンキ
  • シンコウ
  • セゾン
  • セディナ
  • セントラルファイナンス

過払いの可能性のある金融機関 タ行

  • 武富士
  • ディック

過払いの可能性のある金融機関 ナ行

  • ニッシン
  • ニコス
  • 日本信販
  • ノーローン

過払いの可能性のある金融機関 ハ行

  • 東日本信販
  • 日立信販
  • フジ(エフカード)
  • 富士クレジット
  • ぷらっと
  • プロミス

過払いの可能性のある金融機関 マ行

  • モビット
  • 丸井
  • マルイカード
  • 三井住友VISAカード
  • 三井住友カード
  • 三菱UFJニコスカード

過払いの可能性のある金融機関 ヤ行

  • ユアーズ
  • ユニマットレディス

過払いの可能性のある金融機関 ラ行

  • ライフ
  • ライフカード
  • ライブドアクレジット
  • 楽天クレジット
  • リッチ
  • レイク
  • ロイヤル信販
  • ロプロ

過払いの可能性のある金融機関 ワ行

  • ワイド
  • ワールド

過払いの可能性のある金融機関 英数字

  • CFJ
  • GMOネットカード
  • JACCS
  • JCB
  • KCカード
  • Lifeカード
  • NSファイナンス
  • OMC
  • SBIカード
  • SFCG
  • UCカード
  • VISA

過払い金の返還請求するには

過払い金の返還請求をするには、以下の手順で行います。

1. 今まで借りた経験のあるローンを調べる(2007年以降の借金)

2. 電話連絡して取引履歴を送ってもらう

3. 借入金の返済総額を、「利息制限法による法定金利」の範囲で計算し直す

4. 余分に払っていた場合、金融業者に対して過払い請求をする

5. 金融業者と返金の和解交渉を行う

6. 交渉が難航する場合、裁判所へ「過払い金返還請求」の訴訟を起こす

7. 訴訟しながら金融業者との和解交渉を続ける

8. 和解後、過払い金が返済される

交渉は、自分でもできますが、金融業者への取引履歴請求、和解交渉、訴訟などがありますので、弁護士や司法書士に依頼したほうが短期間で多くの金額を回収することができます。

金融関係を専門に扱っている事務所の場合、金融機関との交渉力が違うため、和解金額にも大きな差がでてくることがありますので、専門の会社に依頼することをオススメします。

過払い金請求を得意とする法律事務所

過払い金請求を得意とする法律事務所をご紹介します。

天音法律事務所

天音法律事務所は、全国対応の債務整理を専門に扱う弁護士事務所です。

借金に苦しんでいる人、債務整理したいけど費用がなくてできない人、取り立てに困っている人、借金が全然減らない人など、借金生活を終わらせたい人の心強い味方です。

会社概要

名称 天音法律事務所
弁護士 人見 勝行
所属弁護士会 東京弁護士会所属 弁護士番号 第28805号
事務所住所 〒102-0093 東京都千代田区平河町2-7-2 VORT永田町9階
業務 債務整理(過払い金、任意整理、個人再生、自己破産)、その他全般
対応 全国対応・365日24時間メール相談無料

料金 完済過払いの場合(税別)

完済過払金請求 着手金 0円
報酬額 債権者1件につき19800円
過払い金報酬 過払い金回収金額の20%

天音法律事務所のメール無料相談

リヴラ総合法律事務所

会社概要

名称 リヴラ総合法律事務所
弁護士 大野弘明
所属弁護士会 東京弁護士会所属 弁護士番号 第32158号
事務所住所 〒105-0004 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル509号
業務 債務整理(過払い金、任意整理、個人再生、自己破産)、その他全般
対応 全国対応・365日24時間メール相談無料

料金

着手金 39,800円〜
成功報酬 19,800円(税別)
減額報酬 10%(税別)
過払報酬 20%(税別)

※過払い請求の金額はお問い合わせください

リヴラ総合法律事務所 WEB相談申込